基礎代謝向上

プラセンタが持っている有効成分

様々な効果が期待できるプラセンタには、どのような有効成分http://www.saku-saku.jp/yuuukousei.htmlが含まれているのでしょうか。
プラセンタの一番の特徴は成長因子が含まれているということです。

成長因子とは、細胞分裂を活発化させる働きがあります。
人間の場合、顕微鏡でしか確認できないほど小さな受精卵がまず子宮に着床します。
その後胎盤を通じて母体から胎児に栄養素が送り届けられます。
10カ月という短期間の間に2000g以上の赤ちゃんにまで成長します。
その過程で、内臓の形成手足の形成などが行われ、無数の細胞分裂が成長因子によって行われます。

成長因子を体内に取り入れると細胞分裂が活発になり、新しい細胞を早く作り出すことができます。
老化現象などで酸化してしまった細胞を早く排出することができ、新しい細胞へと生まれ変わります。
肌の細胞であれば、乾燥してシワが目立っていた肌の細胞が生まれ変わり、ハリや潤いhttp://www.simonraymonde.com/hadanijhari.htmlがある肌に若返ります。
内臓の細胞が生まれ変わることで、内臓の働きが正常化して消化機能や新陳代謝が高まるなどの効果があります。
これらのことからプラセンタは、外見と内面の両方のアンチエイジングに効果が期待できます。

またもう一つのプラセンタの特徴として、ホルモンバランスや自律神経を整える働きがあります。
今ストレスを抱え込みやすく、生活リズムが不規則になりがちです。
このようなことが原因で、自律神経が乱れてしまう人が増えてきています。
自律神経が崩れてしまうと、多汗、倦怠感、めまい、動悸、息切れといった症状が出ます。
プラセンタには自律神経のバランスを整える効果があり、症状改善に効果があります。

そのほかにもホルモンバランスの乱れhttp://www.transformers-movie.jp/horumonn.htmlにも有効的です。
女性は年齢を重ねるごとにホルモンの分泌量が減り、ホルモンバランスが乱れてします。
ホルモンバランスが崩れると、肌の調子が悪くなったり生理不順、体温調節がうまくいかないなどの症状が出てきます。
ホルモンのバランスを整えることでこのような症状改善にも効果が見られます。
これらのことからプラセンタは、体のあらゆる症状に効果が期待できる優れた成分だといえます。

このページの先頭へ