基礎代謝向上

人気があるプラセンタサプリメント

プラセンタサプリメントを選ぶ際に注目すべき点は、原材料の違いです。
サプリメントhttp://www.sdta.jp/dn6.htmlとして使用されているのは、ブタやウマが多くなっています。
成分内容だけをみるとウマプラセンタの方が栄養素が高く、効果も高いといえます。
それは、ウマの場合一年に一度しか出産しないため、原材料を確保することが難しく貴重な成分だといえます。

またウマは一度に一匹しか出産しないので、胎盤が厚いため栄養素が豊富になっています。
ブタに比べるとアミノ酸の含有量が240倍近く多いことが分かっています。
さらに成分内容を比べてみても、ブタには含まれていない必須アミノ酸が6種類も含まれています。
必須アミノ酸は人間の体内で形成できない成分なので、積極的に摂取しなくてはいけない成分です。

ウマの中でもとくにお勧めなのがサラブレッドから抽出されたプラセンタです。
ウマの飼育環境やえさの管理、衛生管理など、とても厳しい環境のもと育てられています。
血統らかっているので品質的にとても優れています。
ただしサラブレッドはウマの中でもごく一部しかいないため、希少価値が高く商品もとても高価なものが多いです。

ブタの場合は一年に数回出産するため、原材料を確保しやすいというメリットがあります。
ただし一度に数匹出産するためウマよりも胎盤が薄くなってしまい栄養素が少ないというデメリットもあります。
原材料が確保しやすいことから、市場でも安価で提供することができます。

ブタプラセンタの場合は、より品質のいいものを選ぶのがお勧めです。
それは国産のSPFブタから抽出したプラセンタを選ぶことです。
SPFブタは、飼育環境やえさ、衛生環境など厳しい基準をクリアした場所で育てられたブタに付けられたブランドです。
よりよい環境で育ったブタは、胎盤の栄養素も豊富で安全性も高いといえます。

原材料で比較してみても、メリットやデメリットがあります。
価格が高くても、アンチエイジング効果が高いものを選びたい人にはウマプラセンタがお勧めです。
その逆に手軽なものからまずは始めてみたいという人には、ブタプラセンタがお勧めです。

このページの先頭へ