基礎代謝向上

ヒトの胎盤から作成されるプラセンタ

今美容の中でもアンチエイジングに関する商品がとても増えてきています。
そのため、数ある商品の中から自分に合ったものを選ばなければいけません。

ある一定の年代になると、体の老化現象を身に持って感じるようになります。
体の変化を感じるようになると、いままでの体の状態をキープすることを心がけます。
そこで今注目されているのがヒトプラセンタです。

ヒトプラセンタとは、健康な妊婦さんから出産後に提供された胎盤から抽出された有効成分です。
胎盤は母体と赤ちゃんをつなぐ重要な働きをしています。
受精卵から赤ちゃんに成長するまでに、数え切れいほどの細胞分裂を繰り返すことで成長していきます。
その細胞分裂を促す効果があるのがプラセンタの成長因子です。

この成長因子を取り入れることで、新しい細胞を早く作り出し、古い細胞を排出してくれます。
ヒトプラセンタを接種する際には医療機関にいかなければいけません。
原材料がブタやウマの場合はサプリメントなどでも接種できますが、ヒトプラセンタだけは、サプリメントでは接種できません。

ヒトプラセンタは医療薬として認められています。
治療薬として使用する場合は、更年期障害の症状緩和や肝機能障害の治療として有効的です。
更年期障害は女性ホルモンのバランスが乱れることで起きてしまう症状です。
悪化してしまうと、日常生活も困難に感じる人もいます。
プラセンタにはホルモンバランスを整える効果があるため治療薬として認められています。

また肝機能に関しては、プラセンタに含まれる成長因子の働きがとても効果的です。
肝臓はあらゆる体の毒となる成分を分解する働きがあり、負担が多い臓器です。
成長因子には細胞分裂を活発にさせ、古い細胞を排出して新しい細胞へ生まれ変わることができます。
肝臓の細胞が生まれ変わることで、肝機能の向上へとつながります。

美容目的で摂取する際にも、医療機関でしか受けられず注射や点滴などで取り入れることになります。
ヒトプラセンタは医療薬として認められているため、安全性が高いのが一番の特徴です。

このページの先頭へ