基礎代謝向上

プラセンタで行う疲労回復

私たちの体は、無数の細胞が集まり形成されています。
どの細胞にもそれぞれ役割があり、それぞれが活発に働くことで私たちの健康は保たれています。
しかし体に疲労が蓄積してしまっていると、体の細胞も同時に衰えてしまっています。
そのため、細胞が酸化して老化現象が始まったり、正常な働きができず細胞が破壊してしまうこともあります。

このような状態が続いてしまうと、老化現象がますます進んでしまったり、大きな病気になる可能性が高くなります。
いかに体内に疲労感を蓄積しないかが重要になります。

そこで多くの人が選ぶ方法として、疲労回復に効果があるものを摂取しようするでしょう。
疲労回復に効果がるものは数多くあります。
中でも注目されているのがプラセンタです。

プラセンタは胎盤を意味する言葉で、哺乳類が妊娠出産する際に重要な役割をしています。
胎盤を通じて母体から必要な栄養素を確保して、細胞分裂を繰り返して成長していきます。
短期間で受精卵から赤ちゃんに成長するため、細胞分裂がとても活発でなければいけません。

プラセンタに含まれる成長因子は、細胞分裂の活性化を生み出しています。
酸化した細胞や古い細胞が蓄積している場合、不要な細胞を除去する働きがあります。
プラセンタを摂取することで、疲労によって衰えてしまった細胞を新しい細胞に生まれ変わらせることができます。
なので疲労回復にとても効果が期待できます。

そしてプラセンタは細胞の活性化以外にも、自律神経やホルモンバランスを整える効果もあります。
ストレスによる精神的な疲労にもプラセンタには効果的です。

年齢を重ねるごとに、同じことをしていても疲れがなかなかとれないと感じる人が増えてきます。
また仕事や子育てなどで、精神的なストレスを抱えやすい時代にもなっています。
そのため疲労感を感じたときには、早めにプラセンタを生活の一部に取り入れてみましょう。
早めの対応が、大きな病の予防にもつながります。

このページの先頭へ