基礎代謝向上

プラセンタのがんに対する効果

今4人に1人は癌になる時代になりました。
一番がんの恐ろしいところは初期症状が少ないという点です。
なので、がんと診断された時にはすでに末期になっている患者さんが増えています。
芸能人の亡くなったニュースなどを見ても、がんで亡くなった人がとても増えてきていると感じます。
昔に比べるとがんはとても身近な病気へと変わってきています。

それは日本人の食生活や生活習慣の変化だといえます。
日本人は和食中心の食生活でしたが、今では洋食中心へと変わっています。
24時間あいている飲食店が増え、便利なコンビニがあることでいつでも食事に困ることがありません。
また生活習慣も、労働時間が長く夜遅くまで仕事をしていたり、睡眠時間が減ったり、ストレスを抱え込みやすくなる人が増えています。
このように体に負担がかかる生活習慣が癌などの病気を引き起こす原因となっています。

そこで癌の予防に効果的なプラセンタが注目されています。
プラセンタとは、哺乳類の胎盤のことを指します。
胎盤は赤ちゃんへ栄養を送り込む重要な役割をしています。

そのプラセンタには、癌の原因の一つでもある活性酸素を取り除く効果があります。
癌細胞は体内に蓄積した活性酸素が周りの細胞を攻撃したときに発生してしまいます。
一度発生した癌細胞は、増殖率が高いためどんどん大きくなり、転移してしまいます。
それを防ぐためには、癌細胞の抑制と活性酸素を除去することが重要です。

さらにプラセンタには免疫力をあげる働きもあります。
もし万が一、癌を発症してしまった場合、抗がん剤の治療が行われます。
抗がん剤の治療は、癌の細胞だけでなく正常な細胞までも傷つけてしまうため副作用が出てしまいます。
このような治療に耐えるには、免疫力が強い体でなければいけません。
免疫力が高い場合、副作用の軽減だけでなく、合併症のリスクも減ってきます。

プラセンタは美容効果だけが注目されがちですが、実はがんなど大きな病気にも効果があることが分かっています。
健康維持や病気の予防のためにもプラセンタの摂取は効果的です。
おすすめプラセンタはこちらhttp://www.outwardboundpro.org/ranking_skin.html

このページの先頭へ