基礎代謝向上

プラセンタの値段の高さについて

年々年を重ねるごとに気になってくるのが、老化現象です。
疲労回復が遅く感じたり、シワやたるみといった現象が気になってきます。

そこで多くの人が取り入れるのが、アンチエイジング効果が高いプラセンタです。
プラセンタは日本語で胎盤という意味があり、万能なアンチエイジング効果があることが分かっています。

プラセンタには成長因子が含まれていることが一番の特徴です。
成長因子は細胞分裂を促し、新しい細胞を作り出す効果があります。
またホルモンバランスや自律神経を整える効果があり、心身ともにアンチエイジングに効果的だといえます。

プラセンタを毎日の生活に取り入れたいと思っている人も多いでしょう。
毎日摂取するためには高いものでは継続して使いにくいといえます。
ただし摂取方法や原材料によって価格が異なります。

例えば、美容目的の場合はすべて自己負担になります。
しかし更年期障害の治療で産婦人科でプラセンタ注射を打つことは、保険が適応されるので自己負担が軽減されます。
更年期障害に悩まされている女性は、医療機関での摂取がお勧めです。

それ以外の美容目的の場合は、高度の治療法ほど費用が高くなります。
クリニックなどでプラセンタ注射を利用する場合は、即効性が高いと同時に費用も高くなります。
これに対してサプリメントやドリンク剤は、毎日摂取することができ体質改善に効果があります。
サプリメントよりもドリンク剤の方が浸透力が高いため高価なものが多いです。

まだ原材料に関しても、ブタプラセンタの方が原材料が確保しやすいため安価になっています。
ブタの中でもSPFブタは品質が高いため、効果になっている場合が多いです。
ウマプラセンタの場合は、ブタに比べると栄養素が豊富で原材料が少ないため高くなっています。
さらにサラブレッドから抽出されたプラセンタは、最も高価になっています。
選ぶものによって価格は大きく異なるので一概にも高いとは言い切れません。

このページの先頭へ